ootomiyama.jpg
市街地の南西、標高511m大富山に築かれた山城跡です。7代宮高盛が天文2年に築城、久代(東城町)から本拠を移し、11代広尚に至るまで在城しました。 北から東へ大屋川と西城川をめぐらし、明神山の二の丸との間に入江川を内堀とした広壮な城郭であったようです

『庄原市HPより』






|Return|

home

Copyright(C)2006 Saijo Kotsu All rights reserved.