hiwasizenkagakukan.jpg




庄原市立比和自然博物館には10万点をこえる動物、昆虫、植物の標本が収蔵されていて、中国山地の情報発信源として大きな役割を果たしています。
とりわけ、モグラ類のすべてをここで調べることができるので「モグラ博物館」の愛称で親しまれています。外国のモグラ類が見られるのは日本ではこの博物館だけです。比和町郷土文化保存伝習施設の常設展示と併せて中国山地の生き物たちと触れあってください。


『比和町観光協会HPより』






|Return|

home

Copyright(C)2006 Saijo Kotsu All rights reserved.