▼東城地域

国定公園 帝釈峡  雄橋

onbasi.jpg
水の争奪作用によって作られ、長さ90m、幅19m、高さ40mの大規模な天然橋としては、世界3大天然橋の一つとされています。自然が創りだしたこの橋は‘神の橋‘ともいわれています。 『庄原市HPより』


国定公園 帝釈峡 神龍湖

sinryuko.jpg
周囲24km、全長8kmの人造湖で、両岸には岩壁がそびえたっています。湖上の遊覧船からは、自然の力強さと、やさしさを見ることができます。 『庄原市HPより』


帝釈天永明寺

eimyoji.jpg
和銅2年(709年)行基菩薩の開基と伝えられ、古くから慈悲深く衆生に幸福を授ける仏様とあがめられています。 『庄原市HPより』


東城の町並み

matinami.jpg
東城市街地の町なみは、南北に長く、大路と小路によって区画整理された城下町の面影を残しています。 1600年の関が原合戦後、東城五本竹城主となった『長尾隼人』によって計画的に進められたものと思われます。その後、城は廃城となりましたが、武家屋敷は残り、商工業が発展しました。

『庄原市HPより』









|Return|

home


Copyright(C)2006 Saijo Kotsu All rights reserved.